今大注目の免疫治療で癌細胞を小さくできる

日本人の3人に1人が亡くなっている

治療の甲斐なく、がんのため命をなくした患者は数多くいます。三大治療を使っても、このような結果になるのは残念でしょう。がんは早期発見してこそ、治るものなので治療効果を出すためにもがん検診を一年に一度は行うべきと考えます。

がんに打ち勝つために

診断

治療の流れ

免疫治療の進み方を紹介しているので、検討中の方はぜひ顔をのぞかせてみてください。実際に治療を受けた人による口コミも紹介しています。

READ MORE

免疫治療の特徴

抗がん剤による副作用がない

体に大きな負担をかけず、癌細胞をやっつけられるとして注目されているのが免疫治療です。この時に使われる治療は主に外科手術と抗がん剤治療、そして放射線ですが、もう一つ自己の免疫をアップさせるのに特化した免疫治療を取り入れることで患者に与える負担を最小限に抑えられたという症例結果があります。例えば、抗がん剤治療と併用すれば嘔吐や抜け毛、体重減少、食欲不振といった抗がん剤特有の症状が減り、がん闘病中も元気に過ごすことができています。気持ち的に楽だと、治療へ前向きになれますから精神面でも免疫治療は良い選択になるはずです。

他の治療を混ぜることで効果絶大

三大治療には必ずデメリットが存在します。外科手術だと、腫瘍を取り除く際に細胞を刺激したことで癌細胞が体内で散らばり、再発の危険が高まりますし、放射線は同じ個所に何度もできずさらには体力までも奪っていきます。転移を防いだり、併用で免疫力を向上させたりすることで外科手術や放射線治療も苦労することなく続けることができます。

進行性の癌にもよく効いてくれる

ステージが進んだ進行性のがんに、抗がん剤や放射線はもはや効き目がありません。緩和病棟へ行き、残り僅かな時間を家族と共に過ごすという選択を迫られるでしょう。それでも生きる望みは捨てたくない、がんに打ち勝ちたいという思いがある患者は、進行がんや転移したがんに効果をもたらす免疫治療を率先して受けています。結果、余命を引き延ばせた人が多く、がん患者に希望を与える結果となりました。

受けられる病院が増えている

自分の免疫力を活用する免疫治療は比較的新しい治療法なので、どの病院でも受けられるというわけではありません。ただ、免疫治療を扱う民間のクリニックが増えたことで、がん患者の安心へ繋がっています。多くの症例実績を出す民間クリニックが多数存在するので、相談がてら免疫治療の細かい説明を聞いてもいいでしょう。

がん細胞にだけ攻撃する

がん治療で弱くなった体にムチを打つのは、この先改善するのかという不安ばかりが押し寄せてくるでしょう。がん細胞だけを攻撃する免疫治療は、正常な細胞だけを残しがん細胞のみ消せるので、他の治療よりダントツで予後が良いといわれています。この治療なら、命を守ることに繋がるかもしれません。

[PR]

肺腺がんの治療は免疫療法がオススメ!
身体への負担が少ないのが魅力☆

梅田クリニックは通いやすい
駅近だからすぐ着ける♪

エクオールの重要性
知りたかった内容をチェック!

治療についてもっと知りたい

ウーマン

病院が開催しているセミナーへ参加しよう

がん患者を抱える家族や本人のために開催されているのが免疫治療に関するセミナーです。担当医師が、治療について詳しく説明するので、タメになること間違いなしです。またセミナーでは、免疫治療による症例報告やがん細胞への働き方をイラストや画像を使って丁寧に説明します。

遺伝子検査ができる

免疫治療を行う病院で受けられる遺伝子チェックで、将来がんになりやすいかどうかを知る機会があります。さらにこのチェックで、小さい癌を早期発見できた例もあり、不安があるなら尚更受けるべきです。